代謝を高めて美肌に改善!

 

美肌を作り、いつまでも維持したいのなら、代謝能力を高めることが大切になります。

代謝能力が上がらなければ老廃物の排出がなされず、老化を促進させることになってしまいます。

代謝能力を上げることで、常にターンオーバーがスムーズに行われ、また、コラーゲンやセラミドなどの美容成分が活発に生成され、美肌作りに有効な体内環境が整います。

それでは、どのようにすれば代謝力をアップできるのでしょうか。

代謝能力を上げるには、基本的に、栄養バランスの良い食事を摂ることと、毎日、6時間以上の十分な睡眠を取るなど規則正しい生活を送ることが最も重要になります。

毎日の食事は、さまざまな食材を満遍なく食べてバランス良く栄養を摂り、とくにビタミンB群やビタミンC群を意識し、緑黄色野菜や果物などを積極的に摂取するようにしましょう。

また、暴飲暴食は絶対に避けて食べ過ぎの食事にならないように注意が必要です。

生活習慣は、夜更かしなどせずに早寝早起きを心がけて、できれば夜10時から深夜2時の時間帯は熟睡できるように心掛けて下さい。

ちなみに、夜10時から深夜2時の時間帯は、肌のゴールデンタイムと呼ばれて肌の再生が活発に行われます。

そして、適度な運動も必要です。

空き時間がある時は、外に出てウォーキングをしたり、普段からエレベーターを使わずに階段で昇るなど、積極的に体を動かすようにしましょう。

これらのように代謝力を高めるのは、しっかりとした食生活と規則正しい生活習慣が重要になってきます。

特別なことは何もする必要がないので、確実に基本的なことを実践して下さい。

 

 

肌のシミの元凶は紫外線!

 

肌に関する悩みの中でも上位を占めるのはシミではないでしょうか。

多くの女性が悩むこのシミが、どのように作られるかをご存知でしょうか。

実は、肌のシミの元凶は紫外線なのです。

正確に言うと、シミと一口に言っても、さまざまな種類があるのですが、その多くは紫外線によって発生するものです。

専門的に言うと日光性色素斑となり、日の光に含まれる紫外線が原因であることが良く分かります。

そのためシミは、紫外線にさらされる場所に良く見られます。

衣服で覆われることのない顔、露出しがちな手の甲などです。

紫外線を浴びると肌の中でメラニン色素が作り出され、これがシミの原因となります。

紫外線は、細胞や遺伝子を変異させてしまうことがあるので、肌が防衛反応としてメラニン色素を作り出すのです。

これがいわゆる日焼けです。

日焼けをすると肌が黒くなりますが、日焼けは、日に当たらない日々が続くと、新陳代謝が行われるので自然と白くなって元に戻ります。

しかし、メラニン色素が定着してしまうと、消すことのできないシミとなってしまいます。

そのためシミは、新陳代謝が衰えてくる30歳代から40歳代に突然として現れるようになるのです。

しかし、若いからと言って安心もできません。

強い紫外線を長時間浴びたり、繰り返し浴びた場合にも、やはり、シミができてしまいます。

シミを防ぐには、紫外線を防ぐことが先決です。

外出する時は、必ず日焼け止めを塗って、帽子をかぶり、日傘も使うようにしましょう。